neco PecoRIと作家さんがタッグを組んで、 他にはないオリジナルの雑貨を福岡から発信しています。

 

neco PecoRIと作家さんがタッグを組んで、
他にはないオリジナルの雑貨を福岡から発信しています。



ネコペコリでは、作家さんと一緒にオリジナル雑貨を作っています。
偶然の出会いから一目惚れまで、ネコペコリを通して出会えた作家さんたちに
共通しているのは、どの方にも独自の世界観があること。
そして、笑顔にしてもらえること。
是非、作家さんたちの魅力を感じていただけたらと思います!


作家諸江和美さん

 

 

大自然の中で育まれる、素朴で純粋な線。
諸江和美さんの作品に触れると、みんな笑顔になれます!

諸江和美さんのアトリエ 諸江和美さん

彼女の素朴で純粋な作風は、どこか懐かしく、ほっこりとした気持ちに。
でも、それでいて他にはない魅力が溢れていて、新鮮! 彼女の作品を見ていると、笑顔になれます。そして、ご本人とお会いしてもやっぱり笑顔になれます。

〜あらまし〜 きっかけは、近くのパン屋さんのロゴで使われていたイラストでした。
一目惚れした私はうちでもお願い出来ないか確認するも、その時は出産などもあり活動はお休みされているとのことで、泣く泣く諦め…。のちに知り合いの店で、展示会をされていたのを機に、当店でも展示会をしていただくというご縁に!

Profile

作家 諸江和美

略歴  1974年 佐賀生まれ

            1993年   九州造形短期大学 デザイン科  グラフィックコース卒業    
            1997年   福岡での会社勤めの後、佐賀市三瀬村転居。 制作活動始める。


 
諸江和美さん×neco PecoRI商品


oshow



一度見たら忘れられないユーモラスな作風。
へんてこだけど、愛情に溢れているoshowワールド!



oshowさんイラスト osowさん作品

シンプルなタッチながら、一度見たら忘れられないユーモラス溢れる作風。へんてこだけど、愛情溢れていて、病みつきになること間違いなし!ご本人も明るくて楽しい方で、大好きです。

oshowワールドの世界に浸った方は、ここから抜け出せません。ご注意を!笑

〜あらまし〜 たまたま、当店にお客さんとして来店。作家活動をされていることを知り、ぺこりで4年前に展示会を。
その作風に衝撃を受け虜となり、当店のロゴを依頼するも当店の立退き話が浮上し、一旦白紙に。ネットショップを開設するにあたり、再度依頼し今回の猫のロゴで夢を叶える。

実は、以前お願いしていた時は犬だったとは、口が裂けても言えない。。。笑

Profile

作家 oshow

1981年 福岡生まれ
九州造形短期大学デザイン科卒業後、イラストを描き始める。初個展で、さまざまな人と出会い、「絵を描くと友達ができる!」ことに気づき、それからずっとそのスタンスで絵を描き続けている。会社勤めの後、フリーランスとして独立。

ショップのロゴマークや広告媒体、自身のイラストを使ってさまざまなモノに展開し、全国各地で個展を開催している。

http://oshow.daa.jp/
https://www.instagram.com/oshowdaa/
 

oshowさん×neco PecoRI商品



彼女の描く女の子の絵は、
可愛いけど可愛すぎず、少年のよう



牟田口香

彼女は、昔からのPecoRIの常連客で、またPecoRIで初の展示会をしてくれた作家さんでした。 そして、気づけば1番長くバイトもしてもらっていて…笑
店主の次に、当店を熟知してもらっています。 繊細だけど優しくて明るく、雑貨も飲食も何でもやってのける(あ、下ネタは不得手ですが)頼もしい存在です。

彼女の描く女の子の絵は、可愛いけど可愛すぎず、少年のようでもあり、そこはかとない色気が漂う大人の女性にも見えます。 それは、本人から出ているものなのだと最近特にそう感じています。

また、最近ではネコペコリのニャンニャン劇場のイラストも描いてもらっていますが、猫のイラストも大人気??今後も、彼女の描くイラストをお楽しみになさって下さい。

Profile

ハナウタムー

1984年生まれ
福岡在住イラストレーター
佐賀大学文化教育学部美術工芸課程(染色工芸専攻) 卒業

学生時代は染色工芸の伝統技法などを学びつつ、 自分のイラストを生かしたテキスタイル作品の制作に没頭。 当時から作品中に度々登場していたおかっぱ頭のキャラクターは今も健在。

阪九フェリーのふねこや、モロパンのイメージキャラクター なども手掛ける。

ホームページ:www.hanautaworks.com

ハナウタムーさん×neco PecoRI商品